数ヶ月前の夏の暑い時期、

築地市場に行った時の写真が残っていました。


築地に魚市場が開場したのは、昭和10年なので、
既に80年以上の歴史があるのですね。


今夏の都議選でも、
豊洲への移転問題に関する混迷した議論がありました。

結局、豊洲市場への移転を調整しつつ、築地市場は売却をせずに、

5年を目途に、
食のテーマパーク機能を持つ一大拠点に再開発するといった
「共存案」のようになりましたが・・・


とにかく、外国人の方々が非常に多かったのが印象的でした。

一回りして見ても、建物や細い路地に歴史の重みを感じ、
¨日本を代表する食のまち¨
との評価を受けている理由がよく分かります。
世界各国から観光客も訪れる大人気な、この築地エリアですが、
それをつくづく実感出来た瞬間でした。


P1060236















P1060239















P1060241















P1060243